長野県駒ケ根市の総合病院

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
トップページ > 病院の基本情報 > 病院機能評価認定病院

病院機能評価認定病院

昭和伊南総合病院は平成28年3月、(財)日本医療機能評価機構による病院機能評価の認定を更新しました。



認定証




認定について

 (財)日本医療機能評価機構による厳正な審査の結果、一定基準の評価に達している病院だけに認定書が発行されます。当院は、既に平成13年に病院機能評価(Ver3.1)の医療機関として認定されており、平成18年にはVer5.0、平成23年にはVer6.0での認定の更新を受けております。今回、平成28年3月4日付けで、病院機能評価 一般病院2(3rdG Ver 1.1)の医療機関として改めて認定されました。



(財)日本医療機能評価機構とは

 (財)日本医療機能評価機構は、医療を受ける立場から中立的、客観的に病院の医療機能評価を行い、医療機関が質の高い医療サービスを提供していくための支援を行うことを目的に設立された機関です。



機能評価を受けて

このたび認定された病院機能評価 一般病院2(3rdG Ver 1.1)の評価項目としては、
  • 病院の運営と地域における役割
  • 患者の権利と医療の質および安全の確保
  • 療養環境と患者サービス
  • 医療提供の組織と運営
  • 医療の質と安全のためのケアプロセス
  • 病院運営管理の合理性
など 約100項目にわたって、広い観点からの厳正な審査が行われました。その結果、当病院は医療機関としての機能を十分果たし、医療・看護の質も満足できるものであるとして、認定証が交付されました。
今後も、職員一同、今後ともさらに努力し、地域の皆様に益々信頼される病院を築いて参りますのでよろしくお願いします。


(財)日本医療機能評価機構のサイトはこちらから

このページトップに戻る

Copyright © Syouwa-inan-byouin . All Right Reserved.
 地図はこちら