長野県駒ケ根市の総合病院

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ

薬剤部


はじめに

ご存じですか?高度な医療を支える病院薬剤師の仕事。病気の治療に欠かすことの出来ない「薬」。患者さんにとって最も安全で効果的な薬物治療をしっかりと支えているのが、私たち病院薬剤師です。



このページトップへ戻る



薬品管理室

薬品管理室では、病院内で使う全ての「薬」の購入、保管及び払出を行い、患者様に安全に使用していただけるよう品質管理をしています。



このページトップへ戻る



調剤室

調剤室では、入院や外来の患者様のお薬を調剤しています。
「院外処方せん」もここで内容の確認や不備な点を訂正して患者様にお渡ししています。また、町の薬局からの院外処方せんについての問い合わせにも応じています。



このページトップへ戻る



製剤室

製剤室では、医師からの依頼により、市販されていない「薬」を調製しています。
これは、治療や診断に必要であるのに市場に製品が存在しない場合もあるからです。また、食事から十分な栄養が摂れない患者様の病状に合わせて高カロリーの注射薬を調製しています。入院されている患者様はもとより、在宅で治療されている患者様についても調製をさせていただいておりますので、ご自宅での治療も可能となりました。また、血液の中の「薬」の濃度を調べていますが、これは患者様にとって最も効果的で副作用がでにくい、「薬」の用法・用量を決める基礎にもなります。



このページトップへ戻る



医薬品情報室

「薬」は、患者様に合うように使われてはじめて有効で安全なものになりますが、このためには「薬」の情報が必要になります。医薬品情報室では、「薬」の情報を広く集め、医療従事者(医師、看護師など)や、患者様に提供しています。



このページトップへ戻る



病棟業務室

病棟薬剤師は、入院患者様に、「薬」を正しく安全に使用していただくために説明をしたり、注射薬も含め相互作用や副作用への配慮をしています。また、患者様の薬歴管理や医療従事者へ「薬」の情報提供なども行っています。



このページトップへ戻る






このページトップに戻る

Copyright © Syouwa-inan-byouin . All Right Reserved.
 地図はこちら