長野県駒ケ根市の総合病院

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ

患者さん・地域の方々へ

地域の医療機関様へ

採用情報

病院基本情報

あなたに必要なドックオプション項目は?今すぐ健康チェック!
糖尿病教室
採用情報
看護部のご案内(別ウィンドウ)
訪問看護のご案内
研修医・医学生へのご案内

地域の医療機関様へ

採用情報

病院基本情報

あなたに必要なドックオプション項目は?今すぐ健康チェック!
糖尿病教室
採用情報
看護部のご案内(別ウィンドウ)
訪問看護のご案内
研修医・医学生へのご案内
トップページ > 「患者さん・地域の方々」一覧 > 病診連携のご案内 > ご案内

病診連携とは


病診連携とは

病診連携とは、高度な医療設備や専門性のある技術をもった地域の基幹病院と、 患者の皆さまの身近にある地域の「かかりつけ医」(医院・診療所等)とが役割分担をし、 お互いの長所を活かして連携しながら、患者様の症状に応じた適切な医療を提供し、 病気の治療や早期発見に努めることを目的とするネットワークのことです。 昭和伊南総合病院では、主に上伊那医師会に所属する医院・診療所と連携しています。 この医療連携では、かかりつけ医からの紹介状をお持ちになった患者様を、かかりつけ医と当院で共に認識できるように、 かかりつけ医と当院が一体となって、継続的に治療にあたります。

病診連携イメージ図




このページトップへ戻る



かかりつけ医とは

かかりつけ医とは、気軽に病気の相談ができ、患者の皆さんの日頃の健康状態をわかっている、身近な医院・診療所の先生のことです。日々の健康管理と安心のためにも「かかりつけ医」を持つことをお勧めします。専門的な検査や診療が必要と判断された場合は、かかりつけ医から当院へご紹介いただきます。この際、当院あてに「紹介状」が出されます。



このページトップへ戻る



紹介状の役割

紹介状は、それぞれの医院・診療所または病院で現在行っている治療内容や、患者様の症状などについて記載された文書のことです。この紹介状により、他の医療機関にかかっていても薬の内容や、検査結果などがわかり、重複検査などを防ぐとともに、医療費の抑制にもつながります。



このページトップへ戻る



お問合せ・ご連絡先

病診連携に関するご相談・ご意見・ご質問は、医事課2番窓口「初診受付」へお気軽にお尋ねください。

地域連携室

受付時間 : 午前8時30分〜午後5時15分
TEL : 0265‐82‐2121(内線2651)
FAX : 0265‐81‐5519
Eメール : byosin@sihp.jp








このページトップへ戻る






このページトップに戻る

Copyright © Syouwa-inan-byouin . All Right Reserved.
 地図はこちら